良い英語教材と悪い英語教材

良い英語教材と悪い英語教材

今回このサイトではリスニングパワーについてご紹介していますが、
英語教材を選ぶ人にとっては、購入する前にまずこの教材が
良い教材なのか、悪い教材なのかということがすごく気になると
思います。

 

特にインターネットだと実際はそこまで効果のないものというのが
高額で売られていたりするので注意が必要だと思います。

 

では英語教材の良し悪しとはどのようなものなのでしょうか?

 

 

英語教材の良し悪し

 

英語教材については、一般的にある程度知名度のある教材で
あればハズレ教材というのは基本ないと感じています。

 

今の時代は逆に個人の口コミが表に出やすくなっているため
調べるとすぐに良い悪いがわかってしまうため、あからさまなひどい教材と
いうものは出にくくなっているのです。

 

それでも効果があった、効果がなかったといった良し悪しの差が出ることはあります。
この原因はというと、個人のレベルがその教材にあっていなかった、
その人が目指している目的が違っていたということがあります。

 

英語のニュースをずっと聞き続けていればそのうち理解できるように
なるから教材はいらないよ、という声はよくあります。

 

ただ、実際問題そんなことができるのは英語圏に長く住む人や、
ある程度の素養がある人、まだ英語脳が固まっていないような子供等に
限られるのではないでしょうか。誰かができるといったからといって自分にも
当てはまるとは限らないのです。

 

そう考えるとこのリスニングパワーという教材は、上級者には物足りないと思います。
また、いろいろなシーンの流れを色々聞きたいという人にも不向きです。
この教材は英語耳を作るためのトレーニングです。

 

この教材を利用して耳を作った後で、発展的に学習していく、というような
目的を持っていれば問題なく英語力は伸びていくと思います。

 

リスニングパワーの口コミへ


inserted by FC2 system